Neo Cafe 

趣味はバイクで走り回ること。

30年ぶりに言えた感謝の気持ち

暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!( ̄▽ ̄)

こんな暑い日に

バイクに乗るやつの気がしれねぇ~!


そんな日でした・・・土曜日は!(;^ω^)

カンカン照りの環八をノロノロ渋滞に巻き込まれながら、メッシュジャケットのファスナー全開で関越道まで走りました。

ちょっと新潟の田舎に用事があったものですから、久々にバイクでの規制と相成りました。

埼玉、群馬は灼熱地獄です!!

『日本一暑い町』

は四国の四万十市に奪われたものの、老舗両県はとにかく暑い!

『こりゃ~熱中症になるわ!』

と関越道に乗るとアクセル全開!!

ファスナーも全開!(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

アクセル全開で・・・・ハイ♪到着。

と行きたいのですが、ちょっと寄り道して懐かしい場所へ。

初めて飛んだジャンプ台の前で記念撮影。

f:id:sunnybusa:20140726140907j:plain

小出という町で、俳優の渡辺謙の故郷でもあります。

17号線を走り、いよいよ実家へ。

とここでまた寄り道。

同級生がやっている『つり吉』というラーメン屋でちょっと遅い昼食。

f:id:sunnybusa:20140726143037j:plain


店に入るとナント!!打ち合わせをするはずだった同級生がラーメンをすすっておりました。

この町狭っ!( ̄▽ ̄)

1時間ほど談笑し、5分ほど先の実家へ。

と田舎に来たら実家に帰る前に必ず寄る同級生の美容室へ。

またまた長話をして結局実家に着いたのは午後3時をまわっていました。

小さな町ですが、信濃川と魚野川が合流するとても静かな町です。

今日は田舎の夏祭り。

夕飯を食べてゴロゴロ。

いきなりドカ~~~ン♪\(^o^)/

地鳴りのような花火の音で飛び起きてお祭り会場に向かいます。

この地域は花火工場が栄えていて、ちょっと昔になりますがロサンゼルスオリンピックで使った花火はこの近隣の工場で作ったものなんです。

ここから2~3キロ走ると片貝という町があります。
ギネスブックに乗った4尺玉が有名です。
直径約1テン2メートルのの球が大空に打ち上げられ大輪の花を咲かせます。

この町では2尺玉しかあがりませんが、ズシ~~~ン♪とくる地鳴りのような打ち上げ音はお腹を直撃します。

久しぶりに見た花火はきれいで癒されました。

 

翌日の朝。

時間はまだ6時。

昨日の晴天とはうって変わって、朝からシトシトと雨が降っています。

未だ小雨のうちに関越トンネルを抜ければ、関東は晴れだという情報を聞き7時前に実家を出発。

高速の入り口が近づくと・・・

『まだ7時じゃねぇ~か~。ちょっと寄り道しない?』

と悪魔が囁くのでした。

いつもの気まぐれツーの始まりです。

ETCレーンを抜け東京方面ではなく、長岡方面に入ると小雨降る中爆走し長岡JCTで北陸自動車道に入りました。

お菓子のブルボンで有名な柏崎もまた夏祭りの真っ最中。

ここの水上花火はうちの町の花火と違って豪華絢爛です。

Noriさんお迎えツーの時に走った道を走り、妙高ICで降りました。

30年ぶりに妙高高原駅に降り立ち、懐かしい風景を暫し眺めました。

f:id:sunnybusa:20140727083810j:plain


学生の頃通った、ナポリタンが美味しい喫茶店があったのですがもう無くなっていました。

急に来たので友人には連絡せず、お山に向かいます。

目的地は赤倉シャンツェ

レジェンド葛西選手とともにオリンピックで銅メダルを獲得した、清水礼留飛君を育てたジャンプ台です。

濃霧と雨、それに砂利道と過酷な道を1キロほど登っていくとジャンプ台に着きました。

夏でも飛べるジャンプ台は、グリーンのランディングバーンが綺麗なんです。

けど・・・・見えない!!

f:id:sunnybusa:20140727090631j:plain

靄がかかって全く見えず、しょうがないので練習に来ていた選手と駄弁って帰ってきました。

 

妙高駅に戻るとジャンプ台で昔お世話になった先輩の家を聞き、ダメもとで行ってみることにしました。

先輩はこの地でブルーベリー園をやっています。

お店には家族連れがブルーベリー狩りに来ていました。

忙しそうにしているおばちゃんを捕まえ、先輩の家を聞くとどうやら家にいるという。

細い道を少し上ると、車庫で作業をしている人を発見。

ヘルメットを脱いで挨拶をすると、一瞬・・・

『なんだこいつは???』( ̄▽ ̄)

としかめっ面をされましたが、30年前の面影が残っていたのかすぐに私と分かってくれて30年ぶりの再会となりました。\(^o^)/

『時間あるのか?少し寄ってけ』

急に来たのに申し訳ないと思ったのですが、懐かしい話もしたかったのでズカズカと先輩の実家にお邪魔しました。

今に通され目の前に数百のトロフィーと盾やメダルが現れました。\(◎o◎)/!

先輩はまだ現役でジャンプを飛んでいる強者です。

可愛い奥様に自慢のブルーベリーを添えたサラダに、自家製のナポリタンを作っていただき感謝感激!!\(^o^)/

f:id:sunnybusa:20140727122723j:plain


選手時代の話に花が咲き、食事を終えるといきなり先輩が車に乗れと言いました。

山道を数分上るとそこには緑いっぱいのブルーベリー畑が広がっていました。

先輩から紐付きの籠を渡され、ブルーベリーの収穫作業に入ります。

葡萄とは違って一粒ずつ収穫するためかなりの手間がかかります。

かごに入れる前に食べてしまうので、全然かごに溜まりません。

富士山のように雄大な妙高山を仰ぎながら、野鳥の声に癒されました。

午後から将来のオリンピック選手の卵たちの練習に行くというので、長居は無用。

とは言ってもかなり長居をしましたが!

先輩からたくさんのブルーベリーとジャムをもらって妙高を後にしました。

別れ際に握手を求めると、さすが現役ジャンパー。

腕力強すぎ~~~~!!\(◎o◎)/!

昔はやんちゃで合宿先や大会で、先輩にも多大な迷惑をかけた私ですが、30年ぶりに感謝の気持ちを言えてよかったです。

いろいろとすみませんでした。<m(__)m>

ありがとうございました。<m(__)m>


この旅で感じたものは『縁』

途絶えていた縁は途絶えているのではなく、ちゃんと繋がっているのです。

昔お世話になった方への感謝の気持ちをこれからも大切にしていきたいと思います。


皆さんも妙高高原にお立ち寄りの際は、美味しいブルーベリーをご堪能ください。

ちなみにブルーベリーの収穫はお盆前くらいまでだそうです。

 

清水ブルーベリー園
http://www.blueberryen-s.com/