Neo Cafe 

趣味はバイクで走り回ること。

バイクのある景色

曇り空の下、徒歩で荷物を出しに出かけた。

腰痛も毎日のストレッチングで痛みも無くなり、まだぎこちないがサクサクと歩けるようになってきた。

荷物を預けると、そのまま街を散歩した。

 

近所にある自動車教習所からはバイクの排気音が聞こえてきた。

マフラーから申し訳なさそうに漏れ出る排気音が新鮮に感じる。

サファイヤブルーにブラックのラインが入ったCB400SF。

ゼッケンを付けた教習生が、怖そうな教官の後ろをヨロヨロついてく。

マツダの白いアクセラが数台、スローモーションのように静かに周回している。

排気音が高まりCB400SFが急に視界に入った。

車体に装備されたカラフルなランプの赤灯が点灯し、バイクが止まると同時に赤く光った。

ギヤを入れ直し前方にゆっくり進む。

教習科目の中でも、意外に勇気がいる『急制動』だ。

2台目の教習車のランプが赤く点灯した。

白い長袖シャツの両袖に紺のラインが入り、体育の授業で着たようなイケてないズボンの教官が『うん』とうなずく。

緊張気味の若者は、こわもての教官のイメージ通りに科目をこなせたようだ。

先に走行を終えていた教習生と共に、また教官の後ろについて周回を始めた。

 

『教習』

『人に教わること』

自分に備わっていないことを人に教わることの素晴らしさを今になって素晴らしいことだと実感する。

楽しさだけを追求してきた自分を振り返る。

人に正しい道を教わることに感謝する日々を送ることを改めて感じた一日でした。

 

明日から7月。

ダラダラと過ごす毎日に終止符を打とう。

そしてお世話になった人への感謝の気持ちを大切にして、必ずまた振り返ってもらう日を信じて生きて行こう。

 

明日もいい日になりますように。